NFTリスト

並べ替え :
icon
【The village that lost its memory】【記憶を失った村】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【The elder probes his fathoms】【年老いた男は何を思う】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【The Setting Sun】【沈みゆく太陽】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【はるか海の向こうから】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で搔き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、 時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
【塔は月を見る】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で搔き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、 時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
【The village that lost its memory】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【The elder probes his fathoms】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【Told by men long dead】by Hyakuta_Tsukuma
販売者 WH NFT Buyer

■Naoki Hyakuta Naoki Hyakuta, a famous Japanese novelist and broadcaster, co-creates this film with Kiyotsugu Tsukuma, a photographer whom he recommends as a "genius. Naoki Hyakuta's work, “The Eternal Zero”, was a blockbuster movie that grossed over 8.76 billion yen (USD75,466,122) at the box office. It is also a blockbuster movie in the U.S. and an Amazon bestseller, and as of December 2019, the total number of copies of Hyakuta's books in circulation is over 20 million. ■Kiyotsugu Tsukuma A photographer who creates fantastic works based on the concept of dreams. Born in Osaka in 1957. Graduated from the Photography Department of Osaka University of Arts.After working in the image department of a sales promotion company, he became a freelance photographer. Member of the Photographic Society of Japan / The Society of Photographic Arts, Japan ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (Major exhibitions) 1992 Solo Exhibition "Kashmir Dream Travel", Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 1993 Duo Exhibition "TO-BE Exhibition / META・REARITY" at Shinsaibashi Sony Salon. 1996 Solo Exhibition "Dream of Siesta" at Studio Ebisu Photo Gallery. 1998 Exhibited works at "Japan-France Contemporary Art Expo" at Pacifico Yokohama. 2002 Solo Exhibition, "Door of Forest," Kodak Photo Salon, Ginza, Tokyo. 2003 Solo Exhibition, "A Round Dance of Light and Wind," Appearance Hall, Tokyo. 2005 Solo exhibition "KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION" at CIRKOLO. 2020 Published a photo book "Dream". ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ In a place that I visited with a strong longing. The scenery I encounter in passing places also stops me in my tracks. I wonder if the uncertain magnetic field of "enishi" attracts each other. The colors and shapes they emit stimulate my retinas and caress the folds of my heart. My hand reacts instantaneously, and the camera records it. The process of collecting the parts of the puzzle begins. The process of collecting the puzzle pieces begins. I dream a lot. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating. Sometimes they are dazzlingly colorful and pleasant, like floating, and sometimes they are dark landscapes filled with clinging moisture that obscures even the outlines. When you are awake, you can see the retina. The light and shadows burned into my retinas upon awakening intertwine with the countless memories of the past etched deep within me. New memories and past memories are entangled and stirred, and the dream creates a mysterious picture. When I awoke from sleep, I traced the memory of the dream, weaving together the fragments I had scraped together to create a concrete form. I never get tired of this work. This is the answer to self-expression that I have found. For some time now, the figuration of "dreams" has been a constant theme in my creative activities.

icon
【百年前に死んだ男たち】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で搔き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、 時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
【夢は朽ち、憧れは潰える】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で搔き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、 時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
【沈みゆく太陽】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で搔き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、 時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
【夏の騎士】by 百田_津熊
販売者 WH NFT Buyer

■百田尚樹(Naoki Hyakuta) 当作品は日本の有名放送作家・小説家である百田 尚樹が「天才」と推奨する写真家 津熊清嗣との共同創作作品です。 百田 尚樹の作品、「永遠のゼロ」(The Eternal Zero)は興行収益は87.6億円(USD75,466,122)を超えた大ヒット映画であり 米国でも大ヒット映画、アマゾンでもベストセラーとして有名で、2019年12月時点での百田著作の累計発行部数は2000万部を超える。 ■津熊清嗣(Kiyotsugu tsukuma) 夢をコンセプトにした幻想的な作品発信する写真家。1957年大阪府出身。大阪芸術大学写真学科卒業 販売促進会社映像部を経てフリーランス。(公社)日本写真協会 会員 / 日本写真芸術学会 会員 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (主な作品展) 1992 個展『カシミール夢紀行」銀座コダックフォトサロン。 1993 二人展「TO-BE展/META・REARITY」心斎橋ソニーサロン。 1996 個展「シエスタの夢」スタジオエビス・フォトギャラリー。 1998 作品出展「日仏現代美術博」パシフィコ横浜。 2002 個展「森の扉」銀座コダックフォトサロン。 2003 個展「光と風の輪舞曲」アピアランスホール。 2005 個展「KIYOTUGU TSUKUMA COLLCTION」チルコロ。 2020 写真集「夢」発行。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 強烈な憧憬に衝き動かされ訪ねた地で、 また通りすがりの場所で出会う景色たちが僕を呼び止める。 “えにし”という不確かな磁場がお互いを引き合うのだろうか。 景色たちが放つ色や形が網膜を刺激し、心の襞を撫でる。 僕の手は瞬間的に反応し、カメラに記録させる。 パズルのパーツを夢中で掻き集める作業が始まる。 僕はよく夢を見る。 それは時に眩いほどに色鮮やかで浮遊するがごとく心地よく、時に纏わりつくような湿気を孕み輪郭すらも見え隠れする仄暗い景色であったりもする。 覚醒時に網膜に焼き付けられた光と影が、僕の奥深くに刻まれた無数の過去の記憶に絡みつく。 新たな記憶と過去の記憶が縺れ合い撹拌され、夢は不思議な絵を描き出す。 眠りから覚めた僕は夢の記憶を辿り、掻き集めた断片を編み込み具象化する。 この作業に飽きることはない。僕が見つけた自己表現の答え。 いつからか“夢”の具象化は僕の創作活動の一環した主題となった。

icon
番洋(ばん ひろし)/冬富士山
販売者 WH NFT Buyer

番洋(ばん ひろし)/冬富士山 ■番洋 受賞歴 http://ban.ewinds.net/ 1994 フランス国際美術大賞展 3位    ベルギー政府国際美術永久正会員推挙 1995 イタリー国際美術大賞展    フィレンツェ市長賞及びモンテルポフェスティバル賞    第109回サロン・ド・プランタン展 リヨン市長賞    フランス国立シャガール美術館正会員推挙 1996 イタリー国際美術大賞展 銀賞    フランス国際現代美術サロン・ダイレクト・アート展     栄誉賞    ベルギー国際現代芸術アカデミー展     金賞(1997,1998も同様)    国際芸術交流展(97~99も)     ベルギー総領事館賞ほか上位賞 1997 第110回サロン・ド・プランタン展      プランタン審査委員会賞    第84回サロン・デ・ペール 褒賞    国際実力作家ビエンナーレ展     シャガール美術館賞    国際美術大賞ブルガリア展     国際審査委員会特別賞    ニース国際絵画・彫刻グランプリ展     南フランス州知事賞    フランス国際現代作家展'97 金賞、ニース市長賞    ローマ・バチカン国立美術館     2000年祭コンテスト最終ノミネート    フランスアート&ハンドクラフト国際サロン     芸術特別賞 1998 第111回サロン・ド・プランタン 金賞    フランス・ニース・カーニバル特別展     特別名誉市民賞 名誉市民となる    青枢会25周年記念展 特別招待出品    第10回イーグルドニース美術協会10周年記念国際展     栄誉賞    国際芸術グランプリ・スペイン巡回展     ドンキホーテ特別賞    中・日・欧国際芸術交流展98北京 金賞    フランス国立ピカソ美術館特別名誉会員推挙 1999 第85回サロン・デ・ペール 銀賞    第112回サロン・ド・プランタン 特別賞    国際選抜ベストアーティスト賞展    国際選抜作家特別賞    第11回フランス絵画彫刻国際展 ニース市長賞    第26回青枢会展 会員特別賞    第8回日本文芸家クラブ大賞 特別大賞 2000 国際美術展フランス・サロン・ド・プランタン2000     栄誉賞    国際文化交流展ジャパンフローラ2000     ポルトガル大使館賞    第27回青枢展 青枢優秀賞 2001 カンヌ国際絵画グランプリ展 銅賞     第28回青枢展 450号出品 2003 第30回青枢展 韓国文化院長賞 2004 第31回 青枢展 グランプリ受賞 2007 第34回 青枢展 文部科学大臣賞受賞

icon
【富士】by 番洋(Hiroshi Ban)
販売者 WH NFT Buyer

日本 日の丸に富士 ■番洋 受賞歴 http://ban.ewinds.net/ 1994 フランス国際美術大賞展 3位    ベルギー政府国際美術永久正会員推挙 1995 イタリー国際美術大賞展    フィレンツェ市長賞及びモンテルポフェスティバル賞    第109回サロン・ド・プランタン展 リヨン市長賞    フランス国立シャガール美術館正会員推挙 1996 イタリー国際美術大賞展 銀賞    フランス国際現代美術サロン・ダイレクト・アート展     栄誉賞    ベルギー国際現代芸術アカデミー展     金賞(1997,1998も同様)    国際芸術交流展(97~99も)     ベルギー総領事館賞ほか上位賞 1997 第110回サロン・ド・プランタン展      プランタン審査委員会賞    第84回サロン・デ・ペール 褒賞    国際実力作家ビエンナーレ展     シャガール美術館賞    国際美術大賞ブルガリア展     国際審査委員会特別賞    ニース国際絵画・彫刻グランプリ展     南フランス州知事賞    フランス国際現代作家展'97 金賞、ニース市長賞    ローマ・バチカン国立美術館     2000年祭コンテスト最終ノミネート    フランスアート&ハンドクラフト国際サロン     芸術特別賞 1998 第111回サロン・ド・プランタン 金賞    フランス・ニース・カーニバル特別展     特別名誉市民賞 名誉市民となる    青枢会25周年記念展 特別招待出品    第10回イーグルドニース美術協会10周年記念国際展     栄誉賞    国際芸術グランプリ・スペイン巡回展     ドンキホーテ特別賞    中・日・欧国際芸術交流展98北京 金賞    フランス国立ピカソ美術館特別名誉会員推挙 1999 第85回サロン・デ・ペール 銀賞    第112回サロン・ド・プランタン 特別賞    国際選抜ベストアーティスト賞展    国際選抜作家特別賞    第11回フランス絵画彫刻国際展 ニース市長賞    第26回青枢会展 会員特別賞    第8回日本文芸家クラブ大賞 特別大賞 2000 国際美術展フランス・サロン・ド・プランタン2000     栄誉賞    国際文化交流展ジャパンフローラ2000     ポルトガル大使館賞    第27回青枢展 青枢優秀賞 2001 カンヌ国際絵画グランプリ展 銅賞     第28回青枢展 450号出品 2003 第30回青枢展 韓国文化院長賞 2004 第31回 青枢展 グランプリ受賞 2007 第34回 青枢展 文部科学大臣賞受賞

icon
【富士の裾野】by 中久木 孝将
販売者 WH NFT Buyer

中久木が旅して見てきた日本の原風景シリーズの中の一作品 「富士の裾野」 中久木はその絵の中に自身の言葉では表現できない心情を投影させている。光を巧みに使いこなす中久木は商業アニメーションの世界で『光の魔術師』と呼ばれている。 中久木 孝将 Takamasa NAKAKUKI アニメーション美術監督、現代アーティスト 彼は、アニメやゲームの背景美術、映画美術など、当時は珍しかったデジタルワークテクノロジーですぐに頭角を現し、23歳の驚異的な若さで名探偵コナンの テレビ版の美術監督に抜擢。 独立後もTVアニメや映画など美術監督や主要メンバーとして、100タイトル以上の人気作品に携わっている。 20代で商業アニメの世界でトップに躍り出た中久木は、2014年に現代アーティストとしてサムライマサという名で活動を開始。 2020年、香港のJPS ART GALLERYの所属アーティストとなり、Arashi Mの名で現代アーティストとして本格的な活動を開始。 自然保護とSDGsをテーマに、「廃材×CG×クラフトワーク」を融合させた独自の作品を制作。 彼は日本と香港の展示会で熱狂的なプレゼンテーションを続けています。 《エキシビション》 2020.1 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.3 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.8-9 SOLO EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.9 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.2 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.5 GINZA COLLECTOR’S CLUB @TSUTAYA BOOKS(東京)

icon
【朝焼けの雲海】by 中久木 孝将
販売者 WH NFT Buyer

中久木が旅して見てきた日本の原風景シリーズの中の一作品 「朝焼けの雲海」 中久木はその絵の中に自身の言葉では表現できない心情を投影させている。光を巧みに使いこなす中久木は商業アニメーションの世界で『光の魔術師』と呼ばれている。 中久木 孝将 Takamasa NAKAKUKI アニメーション美術監督、現代アーティスト 彼は、アニメやゲームの背景美術、映画美術など、当時は珍しかったデジタルワークテクノロジーですぐに頭角を現し、23歳の驚異的な若さで名探偵コナンの テレビ版の美術監督に抜擢。 独立後もTVアニメや映画など美術監督や主要メンバーとして、100タイトル以上の人気作品に携わっている。 20代で商業アニメの世界でトップに躍り出た中久木は、2014年に現代アーティストとしてサムライマサという名で活動を開始。 2020年、香港のJPS ART GALLERYの所属アーティストとなり、Arashi Mの名で現代アーティストとして本格的な活動を開始。 自然保護とSDGsをテーマに、「廃材×CG×クラフトワーク」を融合させた独自の作品を制作。 彼は日本と香港の展示会で熱狂的なプレゼンテーションを続けています。 《エキシビション》 2020.1 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.3 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.8-9 SOLO EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.9 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.2 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.5 GINZA COLLECTOR’S CLUB @TSUTAYA BOOKS(東京)

icon
【桜の風景】by 中久木 孝将
販売者 WH NFT Buyer

中久木が旅して見てきた日本の原風景シリーズの中の一作品 「桜の風景」 中久木はその絵の中に自身の言葉では表現できない心情を投影させている。 光を巧みに使いこなす中久木は商業アニメーションの世界で『光の魔術師』と呼ばれている。 中久木 孝将 Takamasa NAKAKUKI アニメーション美術監督、現代アーティスト 彼は、アニメやゲームの背景美術、映画美術など、当時は珍しかったデジタルワークテクノロジーですぐに頭角を現し、23歳の驚異的な若さで名探偵コナンの テレビ版の美術監督に抜擢。 独立後もTVアニメや映画など美術監督や主要メンバーとして、100タイトル以上の人気作品に携わっている。 20代で商業アニメの世界でトップに躍り出た中久木は、2014年に現代アーティストとしてサムライマサという名で活動を開始。 2020年、香港のJPS ART GALLERYの所属アーティストとなり、Arashi Mの名で現代アーティストとして本格的な活動を開始。 自然保護とSDGsをテーマに、「廃材×CG×クラフトワーク」を融合させた独自の作品を制作。 彼は日本と香港の展示会で熱狂的なプレゼンテーションを続けています。 《エキシビション》 2020.1 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.3 GROUP EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.8-9 SOLO EXHIBITION @AREA 36(東京) 2020.9 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.2 GROUP EXHIBITION @JPS ART GALLERY(香港) 2021.5 GINZA COLLECTOR’S CLUB @TSUTAYA BOOKS(東京)